トロリーバス往復チケットつき宿泊プラン|黒部ダムのおすすめ観光

黒部でつくる旅の思い出 トロリーバス往復チケット付きプラン トロリーバスでゆく黒部ダム

黒部でつくる旅の思い出 トロリーバス往復チケット付きプラン トロリーバスでゆく黒部ダム

黒部でつくる旅の思い出 トロリーバス往復チケット付きプラン トロリーバスでゆく黒部ダム

黒部でつくる旅の思い出 トロリーバス往復チケット付きプラン トロリーバスでゆく黒部ダム

黒部ダムには魅力がいっぱい!

日本の土木技術の素晴らしさと、雄大な自然に触れられる黒部ダム。
現地に行く前におさえておきたいポイントを紹介します。

おすすめポイント

日本一の水力発電 黒部ダム

黒部ダムは日本最大級の水力発電用ダム。昭和31年から始まったダム建設は世紀の大事業として今なお語り継がれています。
中でも破砕帯との格闘は石原裕次郎主演の映画「黒部の太陽」に描かれたことでも有名です。当時の金額で513億の巨費が投じられ、延べ1,000万人もの人手により、実に7年の歳月を経て完成したダム。その高さは186mと日本一を誇り、世界でもトップクラスに挙げられます。毎秒10立方メートル以上の放水量の観光放水は見逃せません!

日本一の水力発電 黒部ダム

黒部ダムカレー

黒部ダムの建設現場において作業員のエネルギー補給として出されていたことに端を発するカレーライス。
ダム完成後は大町クラブハウス(現:くろよんロイヤルホテル)で「アーチカレー」となって提供が始まり、昭和40年代初頭には、扇沢駅大食堂(現:扇沢レストハウス)で本格的に提供が開始され、今日に至っています。
お店によって、味付け・盛り付け方はさまざま。ぜひ一度お試しください。

黒部ダムカレー

黒部ダムと北アルプスの大パノラマを一望!「ダム展望台」

標高1,508mの展望台からは、立山連峰をはじめ、北アルプスの大パノラマが楽しめます。
ここからは巨大なダムも一望でき、売店や湧水飲み場もあって休憩にも最適。撮影スポットとしても人気です。

黒部ダムと北アルプスの大パノラマを一望!「ダム展望台」

日本一最高所を走る!トロリーバス

長野県の扇沢駅から黒部ダム駅の全長6.1kmの区間を運行している「関電トンネルトロリーバス」。日本では最高所の2,450mの所を走る乗り物で、その愛称は「トロバス」。ガソリンではなく電気を動力として走ります。

バスとはいえ、実は鉄道の一種として区分されているというユニークな乗り物なのです。このトロバスについては「電気で走る!日本唯一のトロリーバス」のページで、その特徴や構造などについて詳しくご案内しています。

モデルコース

扇沢駅 出発〜トロリーバスで移動〜
ダム展望台〜黒部ダムを一望!絶景スポット〜
外階段〜長い階段も意外なビューポイント〜
新展望広場〜黒部ダムの大放水が見られる!〜
ダムレストハウス・ダムえん堤〜黒部名物「黒部ダムカレー」を食べてみよう!〜
扇沢駅 到着